プロフィール


裾野市陸上競技協会 

会長: 志村稀由

 

設立: 昭和51年7月9日
 昭和50年度の市及び体育協会の社会体育振興施策の中に陸上競技協会の再建と青年団活動の一本化に関する事業が取り上げられた。

 陸上競技協会の再建計画には体協理事の代表と体育指導委員によるメンバーがこれにあたった。

 数回の討議を重ねる中で各地域に陸上競技協会の組織を拡大し強化することにより市全体に普及させ、より充実した陸上競技協会の設立を目指した。

 そこで各地域ごとに陸上競技に対する関心が深く、普及と強化に情熱をもっている人達の洗い出しを行い、それらの人達が自主的に再建のために話し合い、陸協本来の姿が指向できるものをと考えた。

 以上のような経過をたどり、昭和51年7月9日に構成、内容ともに充実した裾野市陸上競技協会の第1回総会を東小クラブハウスにおいて開催し、会則の承認と新役員が選出された。

(出典:裾野市体育協会創立20周年記念 裾野市体育史 昭和54年8月15日発行)


あゆみ:

 第1回裾野市陸上競技選手権大会(昭和51年11月21日:富岡中)

 第1回裾野高原マラソン大会(昭和52年4月24日:十里木忠ちゃん牧場)

 第1回裾野市陸上記録会(昭和52年5月:富岡中)

 第1回裾野陸協サマースクール(昭和52年9月4日:西中)